豆知識

バッグのハンドルは、どのようにしてできるの?

IMG_1106

今回は、TAデザインのアトリエ風景をご紹介いたします。

こちらは、バッグのハンドルで作成中です。

鎖のような持ち手は、棒状になった革を輪の様に丸くして、金具で止めていきます。IMG_1105

工作みたいにも見えますが(^o^)

そう、子供の時、運動会や学芸会の時、折り紙や紙テープなどで鎖状の飾り物を作った経験は誰でもあるのではないでしょうか? そんな感じ。

作りは単純に見えますが、一つ一つ丁寧に金具で止め作成されていきます。  このような作業は、大量生産の製品にはない手間がかかります。

IMG_1136 IMG_1137

TAデザインのバッグは、素材に良質なものが使われているのはもちろんのこと、手間をかけて出来上がっているんですね〜

スタッフの方々の手で、丁寧に心を込めて造られたバッグ達。。。

カジュアルながら品の良いバッグの秘密は、こういった細かな作業の積み重ねがあるからこそ(-_^)ですね!

バッグの裏地は?

お気に入りの大切なバッグの裏地が劣化してボロボロ、ベタベタに。。。(>_<)

そんな時、悲しくなりますよね。
バッグの裏地には合皮や塩ビ(塩化ビニール)がよく使われています。

http://matome.naver.jp/m/odai/2142362273612491101

 

合皮や塩化ビニールが、時とともに劣化するのは避けられません。

では、どうしたら良いのでしょう?

IMG_2643

 

そこでαoneからの提案ですヽ(‘∀’*)ノ

TAデザイン』のバッグを使ってみて下さい。

 

TAデザイン』の商品は、裏地に合皮や塩化ビニールは使っていません。

上質な天然コットン100%の生地

を使用していますので、劣化してボロボロになったり破れたりすることがないのです。

 

大切なお気に入りのバッグ♡

きっと長〜く使っていただけますよ(^_-)-☆

IMG_2619

▲TOPへ